主にDTX譜面、たまに日常の出来事といったものをちまちま更新しますよ。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年01月03日 (月) | 編集 |
明けましておめでとうございます。
本年もよのっぺルームをよろしくお願いいたします。
今年も基本のんびりマイペース、時にはハイペースで頑張っていきたいと思っております。

さて、少々ぐだぐだとお話しさせていただきます。

毎年恒例の初詣に母、姉、私の3人で行ってきました。

今年は雪が降っていなかったせいか、人がものすごく多くてしんどかったです。

並ぶ際メチャクチャ長蛇の列で、え?どこから並んでるの??的な感じでした。

やっとこさ最後尾に着いたのはいいものの長すぎる・・・

あけおめメールを送受信しながら待っていました。

・・・送受信完了

それでもまだ鳥居すらくぐれません。

仕方ない。モバゲーで時間潰そう。

話が脱線しますが、モバゲーでは"卍義っぺ卍"で登録しています。

ずっと前から"卍"を消したいと思っているのですが、名前変更は一度きり。

その一度を既に使っているのでどうしようもありません。

あー恥ずかしい。

ちなみに名前変更前はなんて名前だったのかというと、"∴調整∴"。

・・・つっこみはなしです。

さて、モバゲーしてるうちにバッテリーが悲鳴をあげはじめました。

長年使ってきたケータイなのですぐに消耗してしまいます。

運よく列の前に抱っこされている犬がいたのでずっと見てました。

・・・まぁ大したことじゃないのでこの件は省きます。

ずっと並び続け、やっとこさ鳥居をくぐることができました。

そうなると目に入るのはやはり出店。

やきそば、たこ焼き、わたあめ、フランクフルト、お好み焼き、玉こんにゃく、その他諸々。

たくさんありました。

その中で一番気になったのが、ゲームのくじ引き。

WiiやDSのソフトがありました。

・・・やりたいっ!!

しかし結構勇気がいる。

あんな小学生の集団の中に大の大人が入るんですよ。

周りからどんな目で見られるか・・・

時間をおけば集団もいなくなるだろうと思い、ここはグッと我慢。

まぁ列に並んでるので我慢もなにもありませんが。

さて、「いろんな店あるねー」、「あそこ高いねー」なんて姉と話してまた暇つぶし。

姉「あそこの店外人やってる」
私「あ、ホントだ」
姉「肌黒いね」
私「んだね(あ、あそこ甘酒あんじゃん)」
姉「玉こんにゃく売ってる」
私「・・・あー、あの外人が?」
姉「うん」
母「"よっ"」

"よっ"は私のことです。呼び方についてはスルーしてください。

よっ「ん?」
母「あそこ外人が店やってる」

なんと、姉&私と母の間に時差が発生しました。

その差約5秒

その距離約50cm

よっ「いや、さっき話してたし」
母「あ、そうなの?」
よっ「聞いてなかったの?」
母「うん」
よっ「じゃ、なにしてたの」
母「いや、フランクフルトの位置を」
よっ「は?」
母「鳥居の近くとこことあっちにあるなーって思ってた」

毎年毎年フランクフルトを買っている母は毎年毎年そんなことを並びながら考えていたようです。

母「どこも値段一緒」

値段もチェック済みのようです。

そんなことを話しているとやっとお賽銭の出番がやってきました。

あまり時間をかけると後ろの人に迷惑ですからね。

すばやく家族や私事のことをお願いしてきました。

その後お守りを購入し、おみくじも引きました。

私→末吉
姉→吉
母→大吉

恋愛に関しては良い結果でしたよ。

毎年そうですけどね。

でも相変わらず独り身ですけどね。

まぁそんなこんなであとは店でなにか適当に昼ごはん買って帰るだけ。

やきそばとフランクフルト買いました。

母と話していくうちに食べたくなったのでつい。

そんな母の手には当然フランクフルト。あとたこ焼き。

姉は玉こんにゃく。

あぁ、あの外人が売ってたのがそんなに気になったのだろうか・・・

ゲームの店は行きませんでした。

まだ小学生いたので(;ω;`)



とまぁこんな感じですかね。
その後録画していたアンビリーバボーを見ながら昼食とりました。
心霊写真の中の一枚、祖母にメチャクチャ似ているのがあって別の意味で驚きました。

長くなってすみませんでした。
それでは、これで失礼いたします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。